オフィスで上手に書類を整理する方法

見た目も効率もアップ!賢い人がやっている書類整理のコツ

まずは不用品を処分しよう!

キレイなオフィスでキビキビと働きたい。誰もが思っている事ですし、それを実行するために試行錯誤をしている方も多くいます。しかし整理整頓をしようと思えばおもうほど、自分のデスクやオフィスが散らかっているのかを実感する、そんな方はいませんか?
上手に整理整頓する方法を知る前に、片づけられないパターンや整理整頓が出来ないケースについて説明していきたいと思います。
まず最も多いのが物を捨てられないタイプです。これはビジネスシーンだけではなく、いわゆるゴミ屋敷に住んでいるタイプもこれに当てはまります。「まだ使えるから。」「いつか必要になるかもしれない。」その「いつか」「まだ」はいつになったら来るのでしょうか?この場合は、処分可能なものは期限を決めて処分する、書類や処分が出来ない物は期限を決めて別の場所へ保管するといった期限を決めると良いでしょう。
続いては整理整頓の方法が分からないタイプです。不要物の判断は出来ても、どこへ保管すべきか?またはまとめられないと整頓は不可です。このケースは自分の中で一定の整頓ルールを取り決めてカテゴリ分けをすると、スムーズにまとめられます。
他にも仕事に明け暮れていて極端に時間がないタイプや、デスクに座っている時間がなく書類が山積みになってしまうタイプもあります。これらはデスクに分類ボックスやケースを置く事で、事態は良い方向に向かっていくのではないでしょうか。まずは自分がどのタイプなのか見極めましょう。

TOPへ戻る