見た目も効率もアップ!賢い人がやっている書類整理のコツ

>

ルールと決めて効率アップ

定期的に整頓しよう

一度整理整頓すると気持ちがスッキリしますし、どこに何があるのか把握できるので気持ちよく仕事ができます。デスクがキレイな方は仕事の効率が良いと言われているのは自分でルールを決めてまとめたり、物事を簡潔にまとめたりする事ができるからです。
ちなみに整理整頓をしても、継続しなければ意味がありません。せっかくキレイにしたのに、時間が経過するとまた同じような状態になってしまう。これでは手間ばかりかかってしまい意味がありません。
キレイな状態を維持し、常に書類や備品がどこにあるか理解する事で、きれいな状態を維持する秘訣だといえます。また何度も申しているように、社内で利用する書類ですのでその書類を使う方に情報共有が必須です。

収納グッズばかりになっていませんか?

本当に整理整頓が出来る方ほど、グッズに頼らず自分でルールを決めて徹底しています。何も収納グッズが悪い訳ではありません。しかし物事には順序があり、その順序を飛び越し収納グッズばかり集めては整理整頓どころか、収納グッズによる不用品が増えてしまいます。
まず整頓したい場所が十分なスペースであるか確認し、不用品の処分や清掃を行います。その後、始めて収納グッズを使って収納となりますので、気をつけて頂ければと思います。
ちなみにいくらアナタが整理整頓を心がけても守ってくれない従業員がいる場合は、社内でペナルティを決めるのも良い手段です。ペナルティは飲み物やお弁当を奢るといったライトなものにするとギスギスした雰囲気を作らずに楽しく実行できます。


TOPへ戻る